女性用「バイアグラ」ついに発売か、副作用は…

「女性用バイアグラ」とも呼ばれる媚薬「フリバンセリン」が一般販売される見通しが強まったと、海外メディアが6月6日までに報じている。米・食品医薬品局(FDA)の諮問委員会が4日、当局に承認を促したという。

男性用なら「勃たせる」ための物だが、女性用の場合は「ソノ気にさせる」とでも言おうか。男性と違って、身体よりも「精神的」なものに起因する女性の「性欲低下」。抗うつ薬として研究されてきたフリバンセリンは女性の脳内の化学成分に作用し「性欲」を刺激するといわれている。さて、実際に服用した臨床試験の「結果」とは? そして気になる「副作用」は……。
Video Rating: / 5