砂川秀樹さん講演●同性愛・多様なセクシュアリティと教育04

2008年8月2日(土)。かながわレインボーセンターSHIP「Presence2008キャンペーン」で行われた講演の模様です。
●こちらの記事と連動しています。
http://akaboshi07.blog44.fc2.com/blog-entry-1410.html
(C)akaboshi
「フツーに生きてるGAYの日常」
http://akaboshi07.blog44.fc2.com/
●『あなたはどう教えますか?「同性愛・多様なセクシュアリティと教育」』
講師:砂川秀樹さん…文化人類学者/ゲイ・アクティビスト/(財)エイズ予防財団流動研究員/実践女子大学非常勤講師(ジェンダー論)
http://www016.upp.so-net.ne.jp/sunagawa/index.html
●主催:かながわレインボーセンター「SHIP」
http://ship.y-cru.com/Top.html

検索ワード:性的少数者 性的少数派 SexualMinorityセクシュアル・マイノリティ 性的マイノリティ 同性愛者 両性愛者 半陰陽者 トランスジェンダー 性同一性障害 TG TS  クィア Queer LGBT GLBT Lesbian Gay Bisexual Transgender レズビアン ゲイ バイセクシュアル バイセクシャル トランスジェンダー トランスセクシュアル トランスセクシャル 性転換症 インターセクシュアル インターセックス アセクシャル Aセクシュアル 性的指向 性自認 ホモ ほも homosexual おかま オカマ okama オネエ おなべ オナベ onabe ニューハーフ new half ミスターレディ Mr.Lady ミスダンディ Miss Dandy ユリ 百合族 薔薇族 男色 衆道 女装子 男装 やおい BL ボーイズラブ 腐女子 腐男子 おこげ オコゲ okoge ノンケ ヘテロ
Video Rating: / 5

鶴嶺フラウエンコール 2014’10 26 第48回 合唱のつどい テロップ付

鶴嶺フラウエンコールです。
2014年 茅ヶ崎市民文化祭 ちがさき市民音楽祭 第48回合唱のつどい
茅ヶ崎市民文化会館大ホール にて 
最後38番目「元気に笑え」「ハナミズキ」 全体合唱 「さようなら」
指揮 木村敏明先生 伴奏 西田奈々恵さん
全体合唱はTrinityさんもご一緒です。
Video Rating: / 5

【悲報】成宮寛貴、引退理由「絶対に知られたくないセクシャリティーな部分」のヤバ過ぎる理由・・・2丁目では「かわいそうよね」の声

チャンネル登録をお願いします↓↓↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCSdED269iwegoyyYhSvPUZw?sub_confirmation=1

【悲報】成宮寛貴、引退理由「絶対に知られたくないセクシャリティーな部分」のヤバ過ぎる理由・・・2丁目では「かわいそうよね」の声

コカイン疑惑報道を受けて、電撃的に芸能界から引退した元俳優の成宮寛貴氏(34)。

【人気の関連動画】
【悲報】成宮・引退理由「絶対に知られたくないセクシャリティーな部分」がヤバ過ぎた・・・・(*画像あり)
https://www.youtube.com/watch?v=14jUOLD4vOw

【朗報】SMAP存続フラグ!?中居正広発言「香取慎吾が全部悪い」ファン全力否定!意外な見方もアリ!?

【閲覧注意】成宮寛貴のフライデーコカイン疑惑!?嵐のアイツは見逃されたのになぜ…

【衝撃】成宮寛貴、コカイン吸引疑惑!?フライデースッパ抜き!!また「相棒」ファンに激震広がる・・・

【速報】成宮寛貴、芸能界引退!そこまで追い込んだ「絶対知られたくない」内容とは!?

Video Rating: / 5

尾辻かな子さんと語る、セクシュアリティと政治03●同性愛者をカミングアウトしている議員がいることで進むこと

尾辻かな子さんと語る、セクシュアリティと政治03●同性愛者をカミングアウトしている議員がいることで進むこと

尾辻かな子さんと語る、セクシュアリティと政治03●同性愛者をカミングアウトしている議員がいることで進むこと

『尾辻かな子さんと語る、セクシュアリティと政治2013 ~存在認知の「先」を目指すには~』
★レインボー・アクションブログのこちらの記事と連動しています。
http://rainbowaction.blog.fc2.com/blog-entry-131.html
■『尾辻かな子さんと語る、セクシュアリティと政治2013』PLAYLIST

 先日ついに、日本で初めて同性愛者であることを公言している国会議員が誕生しました。

 尾辻かな子さん。2005年、大阪府議会議員時代に「東京レズビアン&ゲイパレード(­当時の名称)」にてレズビアンであることをカミングアウト。その後、2007年に民主­党の公認を受け、参議院の全国比例に立候補。その際の得票をもとに今年の5月末に繰り­上げ当選が叶い、さっそく質問に立たれるなど精力的な活動を展開されています。

 セクシュアル・マイノリティの「存在認知」に限って言えば、かなり進んできたとも言え­そうな昨今。存在を知ってもらった「先」の具体的な社会的課題に関して、多くの人々が­個人で呼びかけたり運動体を作ったりして取り組んでいます。直面させられている課題は­多種多様ですが、例えば、ひとりひとりが取り組んでいけることもあれば、コミュニティ­内での解決を模索する方が適していることもあります。また、国や自治体など、行政が取­り組む必要があることなど、その手段や方法、段階もさまざまです。

 そこで、それぞれの課題やテーマは今、どのようなレベルで取り組むのが最適と言えるの­か?。また、さらに発展させていくには、どのような方法が考えられるのか?具体的な方­法を、尾辻かな子さんをゲストに迎えて一緒に考えてみようと思います。

 当日、話されて欲しいテーマについてはTwitterやメールで事前に募集します。「­セクシュアルマイノリティの日常生活に関わる事柄で、こういうことに取り組みたい」。­あるいは「もっとこの事柄が注目され、取り組まれるべきだと思う」などの考えをお持ち­の方、ぜひ、この機会に積極的にご参加ください。

レインボー・アクション第12回主催イベント
『尾辻かな子さんと語る、セクシュアリティと政治2013
~存在認知の「先」を目指すには~』
2013年6月18日(火)19時-21時 (開場は20分前より)
■出演:尾辻かな子さん (民主党参議院議員)
■聞き手:島田暁 (レインボー・アクション代表。映像作家)
■司会:藤田裕喜 (レインボー・アクション請願・陳情チームチーフ)
■会場:なかのZERO学習室4
中野駅南口より。線路沿い新宿方面徒歩8分
http://www.nices.jp/access/zero.html
■入場料:500円
…「レインボー・アクション」のファンドレイジングイベントとして開催させていた­だきます。入場料は会場のレンタル代や、今後の会の活動実費として使用させていただき­ます。
■予約は不要です。お気軽にお越しください。
■主催・お問い合わせ:レインボー・アクション
[email protected]

■出演
尾辻かな子さん
…民主党参議院議員。2003年大阪府議会議員に当時最年少で当選。2005年に­東京レズビアン&ゲイパレードで、現職政治家として初めて同性愛者であることをカミン­グアウト。著書『カミングアウト~自分らしさを見つける旅』出版。2007年7月に、­民主党公認で参議院全国比例から立候補。2008年、絵本『タンタンタンゴはパパふた­り』を翻訳。衆議院議員公設第一秘書、ヘルパー二級を取得し、介護の道へ。デイサービ­ス、通所リハビリテーション、特定入居者生活介護施設にて勤務。同時に専門学校の社会­福祉士養成課程(通信)で学ぶ。
http://www.otsuji-k.com/
Video Rating: / 5

被災とジェンダー/セクシュアリティ1●小澤かおるさん/レインボーエイド

被災とジェンダー/セクシュアリティ1●小澤かおるさん/レインボーエイド

被災とジェンダー/セクシュアリティ1●小澤かおるさん/レインボーエイド

『被災とジェンダー/セクシュアリティ
~緊急時、見落とされがちな視点を今後に活かすために』
●PLAYLIST

●ブログ連動記事
http://blog.rainbowaction.net/ra/2011/11/808

 3月11日の東日本大震災と原発事故から約半年。

 日常生活が寸断された多くの人々が避難所生活を余儀なくされ、そこでは緊急体制のコミュニティが形成されました。

 そうした状況下。セクシュアル・マイノリティにとって日常生活の寸断は、どんな困難を生じさせるのか?。当会では5月にイベント『被災とセクシュアル・マイノリティ』で議論しました。

 あれから4カ月。

 新たな出会いや調査活動において、さまざまなことが見えてきました。そこで今回は「ジェンダー」の視点も取り入れ、より多角的に、「社会的マイノリティと被災」について考えるシンポジウムを開催します。

 今回のゲストは・・・

 東京から、何度も被災地やその周辺地域に足を運び、支援活動および東北地方のセクシュアル・マイノリティのコミュニティでの調査を行った小澤かおるさん(JAPANレインボー・エイド)。

 沿岸部の津波被災地域に住むセクシュアル・マイノリティに対して情報を発信すべく、「岩手レインボー・ネットワーク」を立ち上げ、イベントを開催した盛岡在住の山下梓さん(GAY JAPAN NEWS)。

 今も余震と原発災害が続く福島で、大学教員としてジェンダー/セクシュアリティを講義している高橋準さん(福島大学教授)。

 避難所で男性がリーダーとして活動する中、女性がどのような思いを「言い出しにくかった」のか、どのような精神状況に置かれたのかを調査するプロジェクトが立ち上がったNPOで勤務している内田有美さん(NPO法人イコールネット仙台)。以上の4名。

 なお、内田さんには避難所で活躍したセクシュアル・マイノリティ当事者のエピソードも紹介していただきます。

 日本において、緊急時における「社会的マイノリティ」の状況調査は阪神大震災以降に始まったばかり。まだ非常に歴史が浅いです。当会ではこれからも、このテーマに取り組み続けようと思っています。

 そして現時点では思います。「緊急時だから」という理由で見落とされがちな視点は、果たして緊急時だけに見落とされているものなのだろうかと。

●レインボー・アクション第2回主催イベント
『被災とジェンダー/セクシュアリティ
~緊急時、見落とされがちな視点を今後に活かすために』
9月24日(土)19:00~21:00
■会場:なかのZERO小ホール
■協賛:TOOT / (有)ティー・プレイ
■主催:レインボー・アクション内イベントチーム
http://www.rainbowaction.net/

■出演者(五十音順・敬称略)

●内田有美
・・・宮城県生まれ、宮城県在住。GIDの当事者と非当事者の共生について研究を行っている。2011年より、性と人権ネットワークESTOのスタッフとして活動。仙台男女共同参画推進センターの市民活動スペース「エル・パーク仙台」を運営する「NPO法人イコールネット仙台」に勤務。

●小澤かおる
・・・社会人を経て現在大学院生。被災地のLGBT支援団体「JAPANレインボー・エイド」メンバー。調査・支援のため震災後10回以上東北に通う。中野のLOUDを足場に、40歳以上の当事者のお茶会「Liebchen40」や、LOUDの蔵書を読む「Leseratten本読むネズミたち」で活動している。

●高橋準
・・・福島大学教員。県内の大学等で、1995年よりジェンダー/セクシュアリティ関連の講義を担当。3月11日当日は福島市の職場で被災。

●山下梓
・・・岩手県生まれ、盛岡市在住。2005年より、ゲイジャパンニュースボランティアスタッフ(共同代表)。東日本大震災女性支援ネットワーク世話人。岩手レインボー・ネットワーク主宰。

■司会

●島田暁
・・・『レインボー・アクション』代表。映像作家。ブログ『フツーに生きてるGAYの日常』やYouTubeで情報発信。3月11日以降東北地方で被災地ボランティアに携わった際、ボランティア作業においても「ジェンダーの縛り」が強いと感じ違和感。