レズビアンインパクト戦略考●パフナイト★セクシュアリティと政治08●14

2008年10月18日(土)に開催されたパフナイト「セクシュアリティと政治’08」の模様です。
●こちらの記事と連動しています。
http://akaboshi07.blog44.fc2.com/blog-entry-1535.html
(C)akaboshi
「フツーに生きてるGAYの日常」
http://akaboshi07.blog44.fc2.com/
●パネリスト:
尾辻かな子さん(前大阪府議/2007年参院選民主党全国比例からレズビアンであることをカムアウトして出馬)
ミナ汰さん(”共生社会をつくる”セクシュアル・マイノリティ全国ネットワーク代表)
北丸雄二さん(NY在住ゲイ・ジャーナリスト)
●司会
翔子(パフナイト/共生ネット/にじいろ扁平足)
竜超(パフナイト/ライター/自力復刊薔薇族副編集長)

●以下、イベント概要
10月のパフナイトは緊急開催!
そろそろ選挙が行われそうな秋だから・・・ってわけでもないけれど、
たまには「政治の話」したっていいんじゃない!?というわけで

『セクシュアリティと政治’08』の開催決定!

昨年の3月、「怒涛の選挙3連続」の直前に開催され、
YouTubeで見ることのできる『セクシュアリティと政治』
http://jp.youtube.com/view_play_list?p=83B92ABAC6FCC62B

その後、いろんなことがありましたねぇ。そこで今回は
昨年の尾辻かな子さんの「国政チャレンジ」を本人が振り返ったり、
今年になって手探りで始まった「セクマイに関するロビイング活動」で
ジワジワと出始めた成果を「共生ネット」のミナ汰さんが語ったり、
「同性婚」をめぐる話題がホットなアメリカの政治状況を
ニューヨーク在住ゲイ・ジャーナリスト北丸雄二さんが話します。

いまだ政治の世界では「居ないことに」され気味な
日本のセクシュアル・マイノリティ。
いいかげん「居ること」になるためには、どうすりゃいいの?
焦らずのんびり考えていきましょうってことで、
ぜひあなたも参加して、多角的な視野からの討論を、一緒にしませんか?

★出演者(50音順)
尾辻かな子
前大阪府議会議員。2003年大阪府議に当時最年少で当選。2005年に東京レズビアン&ゲイパレードで現職政治家として同性愛者であることをカミングアウト。2007年7月に民主党公認で参議院選挙全国比例に立候補。2008年、絵本『タンタンタンゴはパパふたり』を翻訳。著書『カミングアウト〜自分らしさをみつける旅』(2005年)。パフナイトには4回目の登場。

北丸雄二
作家/ジャーナリスト。毎日新聞記者、中日新聞(東京新聞)ニューヨーク支局長を経て現在はフリーランスとしてニューヨークで著述活動。訳書『フロント・ランナー』(1990年)ほか多数。2007年〜08年上演『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』、2009年2月に新宿FACEで上演される『ALTAR BOYZ』日本版の翻訳を担当。ゲイ雑誌『バディ』に「北丸雄二のWORLD INDEX」連載中。

ミナ汰
2008年に発足した「共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク」(共生ネット)代表。パフスクール「国に意見する方法」の受講生を中心に結成された同団体で現在、LGBIT関連政策のロビイング活動を展開中。原美奈子名義での訳書『レズビアンの歴史』(1996年)『生きる勇気と癒す力』(2007年)ほか多数。

★司会
翔子
パフナイトスタッフ。青森セクシュアルマイノリティ協会「にじいろ偏平足」と「共生ネット」のメンバーとして、セクシュアルマイノリティの「都会と地方の格差問題」に取り組んでいる。

竜超
パフナイトスタッフ。自力復刊薔薇族副編集長。ゲイ雑誌『バディ』に「竜超のショーアップ昭和!! 」連載中。2008年9月発売DVDマガジン『Bマガジン02』に監督作「竜超の文化特捜学院」収録。

パフナイト『セクシュアリティと政治’08』
日時:10月18日(土) 18:30開場/19:00開演
会費:1000円 ※予約は不要です。お気軽にお越しください。
会場:パフスペース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です